百合と雑記

彼女の生活と呼吸、あるいはしめっぽい自意識について。


2018.02.19

殺したいとか自死だとか

 今朝見た夢は、まともに人生に復帰してちゃんと人としてやっていくという内容だった。起きたときかなりきつかった。
 死。
 自死。
 他殺:絞殺、刺殺、毒殺。
 毒殺ってなんだか知的で素敵ですよね。思うに人は生まれたときに、死という毒を、記憶のないうちに、飲まされているのだわ。公平性のために。あるいは、刹那を強く生きるために。
 遅効性の毒は、ゆっくりゆっくり、数十年をかけてその身体を蝕んでいくのだわ。けれど個体によって効きすぎておかしな身体的病理を引き起こすこともあるし、あるいは毒の作用で、精神に異常をきたして、自死を招くこともある。
 死という毒。それは大人の秘密。事情を知った人たちのあいだで、周到に、口裏あわせが行われて、冷静な観察と小さな脳みその重労働でその存在にようやっと気がついたとき、私たちははじめて、胸を張って大人だと名乗れる。
 というかカーリング見てたら涙出そうになったのだけど。すげーなー。がんばってたらいいことあるなぁ。それでちょっと元気になったりする。現金!

inserted by FC2 system